トピックス

新潟市秋葉区の小学校で「弥彦むすめ」の出前授業

掲載日:2024年05月21日

更新日:2024年05月23日

新潟中央青果株式会社、JA全農にいがた、JA新潟かがやきは5月21日、新潟市秋葉区の同市立金津小学校5年生を対象に、JA新潟かがやきのブランド枝豆「弥彦むすめ」の食育出前授業を行いました。弥彦アグリセンターの販売担当者が、「弥彦むすめ」について説明しました。

弥彦むすめは県内一出荷が早いエダマメ。枝、葉、根が付いた状態で出荷することで鮮度を保てるため、消費者は新鮮なものを味わうことができます。

出前授業では、JA全農にいがたの担当者が県全体のエダマメ生産について、JA新潟かがやき弥彦アグリセンターの販売担当者は弥彦むすめについて説明しました。その後、児童らはエダマメの塩茹でを体験。莢もぎ、茹でる前の塩もみ、粗熱取りを皆で行い、茹でたてを試食しました。

参考情報

(2024年05月21日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご かぶ きゅうり さつまいも すいか そら豆 イベント トマト 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 味方 大根 女性部活動 安田 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 水原 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 詐欺被害防止 農作物管理 阿賀 阿賀野 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字