トピックス

黒埼地区でブロッコリー出荷!

掲載日:2024年05月14日

更新日:2024年05月15日

春ブロッコリーの県内出荷量の約7割を占める新潟市西区黒埼地区で、ブロッコリーの出荷が始まっています。
今年は96人の生産者が約30ヘクタールで栽培しており、出荷のピークは5月下旬で、6月中旬頃まで出荷していきます。

ブロッコリーは、国が国民の消費生活上重要な野菜と位置付けている「指定野菜」に2026年度から新たに加わる予定です。1974年にばれいしょ(じゃがいも)が追加されて以来約50年ぶりの追加です。現在はトマト、キャベツなど14品目が指定野菜になっています。

指定野菜かつ、一定以上の作付面積や出荷割合などの要件を満たす「指定産地」になれば、価格が一定以下に下落した場合に補助金が支払われるなど、生産者への支援も強化されます。

ほのかな甘みがあり、茎までおいしく食べられる黒埼地区のブロッコリー。集荷を行う黒埼園芸センターでは、全量品質検査後すぐに予冷を行うことで、鮮度を保つように努めています。

参考情報

(2024年05月14日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご いちじく かぶ きゅうり さつまいも そら豆 イベント キャンペーン トマト ブロッコリー 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 大根 女性部活動 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 表敬訪問 詐欺被害防止 農作物管理 長ねぎ 阿賀 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字