トピックス

白根地区でミニトマト・ミディトマトの出荷始まりました

掲載日:2024年05月13日

更新日:2024年05月15日

新潟県内では出荷量の多い新潟市南区の白根地区で、ミニトマトとミディトマトの出荷が始まっています。出荷は6月にピークを迎え、11月まで続きます。5月13日には、白根野菜流通センターで目合わせ会を開き、生産者や市場関係者ら約40人が、色や形などの出荷規格を確認しました。

白根地区のミニトマトは2種類あり、さっぱりした甘さが特徴でサラダに合う「ミニトマト(品種はサンチェリーピュア)」とフルーツのように甘い「しろねスイート(品種はエコスイート)」として出荷しています。

今年3月にしろね野菜部会のホームページが完成し、地域循環型農業への取り組みなど、美味しさへのこだわりやトマト生産者の写真や声を掲載し、PRに努めています。

参考情報

(2024年05月13日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご いちじく かぶ きゅうり さつまいも そら豆 イベント キャンペーン トマト ブロッコリー 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 大根 女性部活動 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 表敬訪問 詐欺被害防止 農作物管理 長ねぎ 阿賀 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字