トピックス

阿賀野市笹神地区で紙マルチ田植えが始まりました

掲載日:2024年05月16日

更新日:2024年05月17日

5月14日から阿賀野市笹神地区で、紙マルチ田植えが始まりました。植えたのは有機栽培用コシヒカリの苗で、3月31日に受託組織である笹神複合営農受託組合で播種をしたものです。

同地区では1999年に紙マルチ田植えを導入しました。今年から同市京ヶ瀬地区でも始まり、面積は12ヘクタールを超えます。紙マルチによる田植えは、長さが150メートルある黒色のロール紙を専用の田植え機に装着し、水田に紙を敷きながら苗を植えます。10アールの水田に対して約3.5本のロールが必要です。紙を使うため風や小雨でも田植えができないが、日光を遮ることで抑草の効果があり、紙は約2か月で溶解します。

(2024年05月15日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご いちじく かぶ きゅうり さつまいも そら豆 イベント キャンペーン トマト ブロッコリー 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 大根 女性部活動 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 表敬訪問 詐欺被害防止 農作物管理 長ねぎ 阿賀 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字