トピックス

横越産トウモロコシ出荷開始!

掲載日:2024年06月26日

更新日:2024年06月27日
2024年07月02日

JA新潟かがやき管内の新潟市江南区横越地区で、特産のトウモロコシの出荷が6月24日から始まりました。出荷は7月中旬頃にピークを迎え、8月中旬まで続きます。

主力品種である「ゴールドラッシュ」は黄金色の粒でボリュームがあり、強い甘さが特徴。JA沢海園芸生産出荷組合では、約20人の出荷者が約20ヘクタールを作付し、30万本の出荷を見込んでいます。

同JA沢海集出荷センターでは、その日に出荷した生産者が集まって、虫の有無や色付き具合、先端まで粒が詰まっているかなどを検査し合い品質を高めています。

同JA沢海集出荷センターでは、7月末まで毎日、朝6時から生産者が採れたてのトウモロコシを販売しています(売り切れ次第終了)。

参考情報

(2024年06月26日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご きゅうり さつまいも すいか そら豆 イベント トマト 中之口 亀田横越 五泉 京ヶ瀬 会議 全域 出荷開始・順調・最盛期 受賞 味方 女性部活動 安田 寄付 弥彦 懇談会 教育関連 新津 新潟西 月潟 枝豆・茶豆 水原 潟東 玉ねぎ 畜産 白根 目合わせ 笹神 花き 西川 詐欺被害防止 阿賀 青壮年部活動 食農教育
アーカイブ
検索
文字