トピックス

亀田地区特産「藤五郎梅」出荷開始!

掲載日:2024年06月10日

JA新潟かがやき管内の新潟市江南区亀田地区で、特産の梅「藤五郎梅」の出荷が始まりました。6月10日は生産者が約2トンの「藤五郎梅」をJAの集出荷施設に運び込み、選果作業員が傷や病気の有無によって仕分け、大きさごとに箱詰めしました。

「藤五郎梅」は同地区が発祥の地で、大粒で果汁が多いことが特徴。今年は昨年と比べると実の付きが悪く、出荷量はやや減る見込みですが、2Lが中心の大玉傾向。JA亀田梅実組合では35人の生産者が「藤五郎梅」を中心に約35トンの出荷を計画しています。出荷は15日ごろに最盛期を迎え、今月末まで続きます。

JA沢海集出荷センターの担当者は「梅酒や梅ジュースにすると藤五郎梅の酸味と甘い香りが生きる。最近は梅干しを家庭でつくる人も減っているようだが、ぜひ梅干しづくりも楽しんでほしい」と話しました。

参考情報

(2024年06月11日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご かぶ きゅうり さつまいも すいか そら豆 イベント トマト 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 味方 大根 女性部活動 安田 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 水原 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 詐欺被害防止 農作物管理 阿賀 阿賀野 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字