トピックス

農林水産省が新潟市西区の生産法人と意見交換

掲載日:2024年05月29日

農林水産省は5月24日、新潟市西区の農業生産法人㈱サンクスファーム黒鳥を訪れ、意見交換会を行いました。同省では水田農業における需要に応じた生産・販売を推進するため、毎年、全国の各産地に出向いて意見交換を行っています。

意見交換会には同省本省と同社の他、北陸農政局、同局新潟県拠点、JA新潟かがやきが出席しました。同省は「産地・銘柄によっては、近年の中では比較的不足感が生じている状況になっている。2024年産に向けては各産地・銘柄ごとの在庫量や販売動向等を踏まえて、需要に応える生産・販売が行えるように営農計画を検討してほしい」と求めました。

同社は「地域の農家の離農が進んでいる。そのため当社の経営面積は増えているが、今の設備では限界があり、新たに設備投資をしていかなければいけない。そのためには米価や補助金が付いていかないと難しい」「法人だけでなく個人経営の農業者に対し、補助をより手厚くしてもらえれば、個人での大規模経営も可能になるのではないか」と主張しました。JAの担当者は「今年度から米穀部を立ち上げた。合併メリットを活かし、需要に応じた生産を一層推進していきたい」と話しました。

意見交換会終了には、畑地化促進事業(国支援事業)を利活用した同社のタマネギとエダマメのほ場視察も行いました。

参考情報

(2024年5月29日時点の情報です)

タグ
SDG's いちご かぶ きゅうり さつまいも すいか そら豆 イベント トマト 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷 出荷開始・順調・最盛期 受賞 味方 大根 女性部活動 安田 寄付 弥彦 教育関連 新津 新潟西 枝豆・茶豆 水原 潟東 玉ねぎ 白根 目合わせ 笹神 花き 詐欺被害防止 農作物管理 阿賀 阿賀野 青壮年部活動 食農教育 高温対策 黒埼
アーカイブ
検索
文字