トピックス

新潟市西蒲区潟東地区で水稲の苗作りが進んでいます

掲載日:2024年04月04日

更新日:2024年04月09日

県内最大の米出荷量を誇るJA新潟かがやき管内の、新潟市西蒲区潟東地区で田植えシーズンを前に水稲の苗作りが進んでいます。3月30日から播種を始め、5月中旬までに順次農家に引き渡します。

潟東地区は県内一の規模となる約110ヘクタールで水稲種子を生産。JA潟東育苗センターでは約100戸の農家向けに主食用や採種用の苗などを育てています。今年は育苗箱で計9万5,000枚の注文が入りました。

昨年から稼働を始めた苗箱自動積込み装置は、播種した育苗箱を自動で積むことができるため、1時間で2,000枚の播種が可能。作業効率は作業員が手で積んでいた時と比べて約2倍に向上し、その分苗並べなどに人員を割けるようになりました。

参考情報

(2024年04月04日時点の情報です)

タグ
SDG's かぶ きゅうり さつまいも イベント キャンペーン トマト 中之口 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷開始・順調・最盛期 受賞 大根 寄付 岩室 教育関連 新津 新潟西 潟東 白根 目合わせ 笹神 花き 詐欺被害防止 酪農 長ねぎ 阿賀 食農教育
アーカイブ
検索
文字