トピックス

新潟市南区白根地区できゅうり目合わせ会&出荷者大会

掲載日:2024年03月25日

白根地区(新潟市南区)で、3月10日からきゅうりの出荷が始まりました。白根はきゅうりの出荷量が県内トップ!今年の春作は58人が5.9haで500トン(販売金額1億5000万円)を出荷する計画です。

本格的な出荷を前に、きゅうりとトマトの生産者で構成する「しろね野菜部会」は3月25日、白根野菜流通センターできゅうりの出荷目合わせ(JA・生産者・関係者で見た目などの出荷規格を確認すること)を行い、その後しろね北支店で春作出荷者大会を開きました。

しろね野菜部会では、令和3年から「しろね きゅうり王子」のブランド名で出荷を始めるなど、さらに産地の知名度を高めるために様々な取り組みを行っています。部会ページもぜひご覧ください!

参考情報

(2024年03月25日時点の情報です)

タグ
SDG's かぶ きゅうり さつまいも イベント キャンペーン トマト 中之口 亀田横越 五泉 会議 全域 出荷開始・順調・最盛期 受賞 大根 寄付 岩室 教育関連 新津 新潟西 潟東 白根 目合わせ 笹神 花き 詐欺被害防止 酪農 長ねぎ 阿賀 食農教育
アーカイブ
検索
文字